ソフトバンク

ソフトバンク「かけ放題」プランはお得?月額料金・他社かけ放題と比較した結論

今や、LINEを始めとした無料通話アプリを使っている方が多いかと思います。

一方でこうした無料通話アプリが使いづらいと感じる方や、電話用の携帯を契約したい方も多いでしょう。

この記事では、ソフトバンクのかけ放題オプションについて解説していきます。スマホ代を安くしたい、通話料金を節約したい方はぜひ参考にしてください。

ソフトバンクのかけ放題は2種類

ソフトバンクには、「定額オプション」と「準定額オプション」という2つのかけ放題オプションがあります。

ここでは、ソフトバンクの通話料金の仕組みとかけ放題オプションについて解説していきます。

ソフトバンクの通話料金の仕組み

まずは、ソフトバンクの通話料金の仕組みをご説明します。

ソフトバンクには、メリハリプランとミニフィットプランという2つの料金プランがあります。通話をするための基本プラン(980円)は、この料金プランの中に含まれています。

そのため、かけ放題オプションをつけなくても通話をすることが可能です。家族以外での通話料金は、30秒ごとに20円かかります。

30秒ごとに20円ということは1分で40円、10分で400円も通話料金がかかるということです。話が盛り上がって1時間も電話してしまうと、2,400円もかかってしまいます。

こうした通話料金を節約したいなら、ソフトバンクのかけ放題オプションがおすすめです。かけ放題オプションについて、詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクのかけ放題は2種類

かけ放題の種類
  • 定額オプション:国内通話が24時間かけ放題(月額1,800円)
  • 準定額オプション:1回5分以内の通話がかけ放題(月額800円)

ソフトバンクのかけ放題オプションは、「定額オプション」と「準定額オプション」の2種類です。

「定額オプション」は、月額1,800円で24時間通話がかけ放題になります。もう1つの準定額オプションは、月額800円で1回5分以内の通話がかけ放題になるオプションです。

準定額オプションの場合、1回の通話が5分を超えた時は通常通り30秒ごとに20円がかかります。

ソフトバンクかけ放題はどんな人におすすめ?

ソフトバンクのかけ放題プランは、どんな人におすすめなのでしょうか?

スマホ・携帯の使い方別に、かけ放題オプションをつけるべき人・つけなくてもいい人をまとめました。

かけ放題の選び方
  • LINEの無料通話をメインに使っている方→オプション契約なしがおすすめ
  • 月に12分以上通話をしている方→「定額オプション」がおすすめ
  • 1回の通話時間が短い方→「準定額オプション」がおすすめ

LINE通話メインならかけ放題はいらない

まず、普段からLINE等の無料通話アプリを使っての通話が大半の方は、かけ放題をつける必要がありません。

ソフトバンクのかけ放題オプションは、電話番号を使った通話がかけ放題になるサービスです。

そのため、LINE通話のようなインターネット回線を使っての通話は、元々無料でかけ放題なのであまり関係がありません。

かけ放題をつけた分だけ月額料金が高くなってしまうので、オプションはつけない方が良いと思います。

月40分以上通話するなら定額オプション

24時間かけ放題の「定額オプション」は、月に45分以上通話をする方におすすめです。

かけ放題オプションをつけない場合、30秒で20円の通話料金がかかるとお伝えしました。30秒で20円ということは、1分で40円、30分で1,600円かかるということです。

定額オプションは月額1,800円のため、45分以上通話すると定額オプションをつけた方が安くなります

一回の電話が平均20〜30分程度という方は、月に2回以上通話すると定額オプションの方がお得になる計算です。仕事の電話等で長電話が多い場合や、相手によって通話時間がまちまちという場合は、定額オプションの方が便利です。

定額オプションをつけるかどうか悩んでいる方は、一度着信履歴を確認して「月に何回」「何分」通話しているのか確認してみましょう。

ソフトバンクで
かけ放題に申し込む

1回の通話が短いなら準定額オプション

準定額オプションは、1回5分以内の通話がかけ放題になるオプションです。定額オプションのような時間無制限のかけ放題ではありませんが、その分月額料金が800円ととても安いです。

準定額オプションがおすすめなのは、1回の通話時間が短い方・通話をする回数が多い方です。

例えば家族との連絡で1日1回電話をする場合、1回の通話時間は5分以内で終了すると思います。この場合24時間かけ放題でなくても、5分以内の通話がかけ放題になれば十分ですよね。

このように1回の通話時間が短い場合は、月額料金がお得な「準定額オプション」をつけるのがおすすめです。

ソフトバンクで
かけ放題に申し込む

ソフトバンクかけ放題の申し込み方法

ソフトバンク通話かけ放題は、店舗に行かなくてもネット上で簡単に申し込むことができます。

今現在通話かけ放題がついているかどうかや、毎月通話料金がいくらかかっているのかを確認する方法もまとめました。

ソフトバンク料金プランの確認方法

まずは、インターネット上で現在の契約内容を確認する方法を解説していきます。

ソフトバンクには、「My SoftBank」というマイページがあります。My SoftBankを使うと、スマホ・PCから24時間料金プランの確認や変更が可能です。

1.料金プランを確認したい携帯電話番号またはSoftBank IDで「My SoftBank」にログインして下さい。

2.右上のメニューアイコンを選択します。

3.「契約・オプション管理」を選択します。

4.モバイル欄のプランで料金を選択します。

上記のページのように通話オプションが空欄になっていたら、まだかけ放題に申し込んでいない状態です。

かけ放題プランの申し込み方法

続いて、My SoftBankからかけ放題オプションを申し込み・変更する方法を見ていきます。

1.料金プランを確認したい携帯電話番号またはSoftBank IDでMy SoftBankにログインして下さい。

2.「料金プラン」のタブを選択します。

3.スクロールすると、「通話オプション」という欄が出てきます。ここでかけ放題オプションの新規申し込み・変更ができます。

4.手続き内容の確認方法を選択します。

5.注意事項を確認後、「変更内容を確認する」をタップします。

6.「同意する」にチェックを入れて「申し込み」をタップすれば変更完了です。

以上で、ソフトバンクのかけ放題オプションの申し込みは完了です。プラン変更の適用については、翌請求月からの適用となります。

また、請求締日の21時頃以降に申し込みをした場合は、翌々請求月からの適用となる場合があります。

適用開始日についてはMy SoftBank画面に表示されるので、気になる方はそちらを確認しましょう。

ソフトバンクで
かけ放題に申し込む

ソフトバンクかけ放題の注意点

かけ放題といえど、全ての通話がかけ放題になるわけではありません。

以下の電話番号については、定額・準定額ともにかけ放題オプションの対象外となっています。

かけ放題対象外の通話
  • ナビダイヤル(0570)などのフリーダイヤルサービス
  • 国際電話(発着信)
  • 番号案内(104)

特に国際電話については、多少の通話時間であったとしても高額な料金が発生します。国際電話をする際は通話時間に注意しましょう。

詳しい料金については、ソフトバンクの国際通話料金を参考にしてください。

ソフトバンクで
かけ放題に申し込む

かけ放題をつけて通話料金をお得に節約!

ソフトバンクのかけ放題オプションはお得なのか、サービス内容と申し込み方法を解説してきました。

ソフトバンクのかけ放題プランについては、月の通話時間や利用シーンをイメージしながら選ぶと良いと思います。

ソフトバンクで
かけ放題に申し込む

ABOUT ME
こぶた
人生は選択の連続。その中でも、買い物は大切なお金を使う大事な選択です。このサイトは、日々の買い物の中で賢い選択をして、ちょっと良い生活を送れるための情報を発信していきます。スマートチョイス、スマちょ。