ソフトバンク

ドコモからソフトバンクへ乗り換える(MNP)方法・手順完全版|違約金・注意点

そろそろ携帯を買い替えたいと思った時、「携帯会社も替えようかな?」と考える方が多いのではないでしょうか。

携帯会社を乗り換えるなら、乗り換えのタイミングとキャンペーンが重要です。

本記事では、ドコモからソフトバンクに数万円安く乗り換える方法を解説していきます。

ドコモとソフトバンク、どっちがお得?

2019年、ドコモとソフトバンクは料金プランを変更しました。

どちらも、(1)ギガを使った分だけ支払う従量課金制プランと、(2)ギガ使い放題プランの2つで構成されています。

ドコモ

(1)ギガライト:使った分だけ支払うプラン
(2)ギガホ:使い放題プラン(30GBまで)

ソフトバンク

(1)ミニモンスター:使った分だけ支払うプラン
(2)ウルトラギガモンスター+:使い放題プラン(50GBまで)

新料金プランでは、ドコモとソフトバンクどちらがお得なのでしょうか?早速、ドコモとソフトバンクの新料金プランを比べてみましょう。

ドコモ ソフトバンク(※1)
~1GB 2,980円 3,980円
~2GB 5,980円
~3GB 3,980円 7,480円
~5GB 4,980円 8,480円
~7GB 5,980円
~30GB 6,980円
~50GB 7,480円

※1:基本プラン+データプランの合算金額

上記の表は、ドコモとソフトバンクの新料金を比較したものです。表を見ると、0~7GBまではドコモの方が安いことがわかります。

逆に、30GBまでと50GBまでの使い放題プランでは、1GBあたりの料金はソフトバンクの方が安いです。つまり、月のデータ使用量が0~7GBまでならドコモ、7GB以上ならソフトバンクの方がお得になります。

家にネット環境があったり、ポケットWi-Fiがある方はドコモの方が安いかもしれません。反対に、動画やSNS等でネットの使用時間が多い方は、ソフトバンクの方が圧倒的にお得です。

・ギガをたくさん使うならソフトバンク
・ギガをあまり使わないならドコモ

自分が月にどのくらいギガを使っているか調べ、最適なキャリアを選びましょう。

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

ドコモからソフトバンク乗り換え時の費用一覧

前項で、自分にはドコモとソフトバンクどちらがおすすめか、わかりいただけたかと思います。

実際にドコモからソフトバンクに乗り換えるには、どのくらいお金がかかるのでしょうか?乗り換えにかかる費用は、以下の通りです。

乗り換えにかかる費用

  • 契約解除料:0~9,500円
  • MNP転出手数料:2,000円
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 端末料金の残債

上記を合計すると、最大で14,500円+端末料金の残債がかかります。

「乗り換えの費用高すぎる!」と感じる方が大半でしょう。でも、安心してください。これらの費用は乗り換えのタイミングを調整するだけで、大幅に安くすることができます

乗り換えのベストタイミングについては次の項で説明しますが、まずは乗り換えにどのような費用がかかるかを先に見ていきましょう。

契約解除料

契約解除料は、一般的に解約金と呼ばれる費用です。契約解除料は、更新月以外で解約や乗り換えをすると発生します。

2年更新で契約した場合、2年後の3ヶ月間が契約更新月にあたります。例えば、2017年9月に2年更新で契約した場合は、2019年9月~11月が契約更新月です。

契約更新月以外で解約・乗り換えを行うと、料金プランによって0~9,500円の契約解除料が必要になります。自分の更新月はマイページから確認可能です。

My docomoにログインすると、「ご契約内容確認・変更」の2ページ目に「契約満了月は〇年〇月です」と記載されています。この契約満了月から3ヶ月以内であれば解約金がかかりません。

ちなみに、2019年10月以降に違約金が1,000円に引き下げられましたが、こちらは2019年10月以降に新料金プランに加入した方が対象です。

MNP転出費用

MNP転出費用とは、電話番号そのままで他社に乗り換える際にかかる費用です。これはドコモだからかかる費用というわけではなく、どの携帯会社から乗り換える際もかかります。

一般的なMNP転出費用は3,000円が相場価格ですが、ドコモの場合は2,000円で乗り換えることが可能です。詳しい乗り換え手順については、ドコモからソフトバンクに乗り換える方法で詳しく解説しています。

契約事務手数料

契約事務手数料は、新しく携帯会社と契約する際に発生する費用です。今回の場合は、ソフトバンクに払う費用になります。

こちらもMNP転出費用同様、どこの携帯会社と契約してもかかる費用です。

端末料金の残債

ドコモで購入した端末の分割払いが終わっていない場合、乗り換え時に残りの端末代を一括で支払う必要があります。

分割払いがいくら残っているのかわからない方は、My docomo(マイページ)から確認できます。

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

ドコモからソフトバンクに乗り換えるべきタイミング

乗り換えにかかる費用は、乗り換えの時期・タイミングを選ぶだけで大幅に安くすることができます。結論から先に申し上げると、乗り換えのベストタイミングはこちらです。

乗り換えのベストタイミング

  • 契約更新月
  • 日割り計算がないので月の末日

契約解除料でご説明した通り、更新月以外で乗り換えると違約金が発生してしまいます。そのため、契約更新月で乗り換えるのが賢い選択です。

さらに、ドコモには基本料金の日割り計算がありません。日割り計算というのは、解約した日~月末までの日数分の基本料金が返金されることです。

ドコモにはこの日割り計算がないため、月初に乗り換えても月末に乗り換えても、1ヶ月分の基本料金が請求されます

つまり、基本料金の無駄な請求を抑えたければ、月末ギリギリまでドコモを使ってからソフトバンクに乗り換えるのがベストです。

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

ドコモからソフトバンクに乗り換える方法

電話番号を変えずに携帯会社を替えることを、MNPといいます。ドコモからソフトバンクにMNPで乗り換えるには、以下の手続きをします。

  1. ドコモで「MNP予約番号」を取得する
  2. ソフトバンクに「MNP予約番号」を申告して乗り換える

まず、ドコモにMNPで乗り換えたい(転出したい)旨を伝え、「MNP予約番号」というものを発行してもらいます。

MNP予約番号は、電話番号を変えずに乗り換えるための必須の番号です。電話・ネット・ドコモショップどこからでも取得できます。

次に、ドコモで取得した「MNP予約番号」をソフトバンクに伝えて、乗り換え(転入)手続きを行います。

端末を選び、「新規契約・機種変更・乗り換え」の中から「乗り換え」を選択すると、「MNP予約番号」を入力する欄が出てくるのでそこに入力するだけです。

番号を取得して乗り換えるだけなので、とっても簡単ですよね。携帯会社を乗り換えたことがない方でも、スムーズに手続きできると思います。

もしわからないことがあった場合は、ソフトバンクオンラインショップの「チャットサポート」を使って質問してみましょう。

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

乗り換えで使いたいソフトバンク最新キャンペーン

ドコモからソフトバンク乗り換え時に使いたい、最新キャンペーン情報をまとめました。

また、ソフトバンクに乗り換える際にキャッシュバックをもらう方法があるのかも調べたので、ぜひ参考にしてください。

乗り換えでキャッシュバックはもらえる?


出典:おトクケータイ.net

ドコモからソフトバンクに乗り換える際、キャッシュバックをもらうことは可能なのでしょうか?実は、乗り換えでキャッシュバックをもらうことは可能なんです。

ソフトバンクの正規代理店である「おトクケータイ.net」では、乗り換え時に対象端末を購入すると、現金キャッシュバックをもらうことができます!

正規代理店というのは、ソフトバンクと同じ料金プラン・同じ端末を取り扱っている店舗ということです。ソフトバンクが正式に認めている店舗なので、安心して乗り換えることができます。

他社からソフトバンクに乗り換えるだけで、数万円の現金キャッシュバックをもらうことが可能です。

1日~15日までに携帯の開通が完了すれば、最短2週間程度でキャッシュバックをもらうことができます!

常に数万円のキャッシュバックキャンペーンが実施中なので、ドコモからソフトバンクに乗り換えるなら使わない手はありません。ぜひ、おトクケータイ.netを使って賢く乗り換えてくださいね!

ソフトバンクに乗り換えて
キャッシュバックをもらう!

トクするサポート


出典:ソフトバンク

トクするサポートは、ソフトバンクの端末を安く購入できるキャンペーンの1つです。

端末を48回払いで購入してトクするサポートに加入すると、次回機種変更時に旧端末の残債が最大24ヶ月分無料になります。

2年目以降に機種変更すると、残りの支払いが不要になるなんてかなりお得ですよね!もちろん、タダで残債がなくなるわけではなく、2つの条件があります。

  • プログラム利用料は390円×24ヶ月
  • 次回機種変更時に旧端末は回収

まずトクするサポートに加入すると、プログラム利用料390円/月がかかります。利用料は24ヶ月間分なので、9,360円が必ずかかるというわけです。

とはいえ、プログラム利用料を払っても、加入しないより遥かに安く端末が購入できます。

また、プログラムを使って機種変更する際は、機種変更前の端末をソフトバンクに返却する必要があります。古い端末と新しい端末を交換するようなイメージですね。

トクするサポートを使えば、iPhoneやAndroidの最新機種に安く機種変更できます。ドコモからソフトバンクに乗り換える際は、ぜひ活用してくだいね!

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

下取りプログラム(のりかえ)


出典:ソフトバンク

使っていた端末を下取りに出すと、24ヶ月間通信料金から割引が受けられるキャンペーンです。iPhone・Android・ガラケー等幅広い端末が対象になっており、最大60,000円も安くなります。

嬉しいことに、画面割れといった破損のある端末も下取りしてくれるのです。自分で転売しようと思っても、破損のあるスマホはなかなか売れづらいので、下取りしてくれるのはありがたいですね。

機種変更で端末が不要になる場合は、価格が下がる前に下取りに出すことをおすすめします。

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

お得に乗り換えるならネット受付がおすすめ

ドコモからソフトバンクに乗り換える方法を見てきました。下取りプログラムや端末割引等、ソフトバンクにはお得なキャンペーンがありましたね。

さらにお得に安く乗り換えたいなら、店舗ではなくネット受付で乗り換えるのがおすすめです。

ネット受付なら、待ち時間不要で自分の好きな時に乗り換えることができます。さらに、オンラインショップ限定の割引キャンペーン等も実施されているので、店舗よりも早く安く乗り換え可能です。

なぜ店舗よりもソフトバンクオンラインショップがお得なのか?」は、こちらの記事でご紹介しています。

ソフトバンクオンラインショップのメリット!お得に機種変更する方法【完全版】ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット・デメリットや、実店舗よりお得に機種変更する手続き方法をまとめました。店舗よりもソフトバンクオンラインショップをおすすめする理由や、機種変更方法・流れをご紹介。機種変更時の頭金や審査も解説します。...

ドコモからソフトバンク
に乗り換える

ABOUT ME
こぶた
人生は選択の連続。その中でも、買い物は大切なお金を使う大事な選択です。このサイトは、日々の買い物の中で賢い選択をして、ちょっと良い生活を送れるための情報を発信していきます。スマートチョイス、スマちょ。