ソフトバンク

ソフトバンクおすすめスマホランキング【2019年4月】口コミが良い安いスマホ

毎年ソフトバンクからは、様々な新作スマホが発売されます。

最新iPhoneはもちろんのこと、AndroidからはXperiaやAQUOS、HUAWEIの人気モデルが発売されます。

本記事では、ソフトバンクでスマホを買い替えたい方に向けて、おすすめスマホをランキング形式でご紹介します。

早く結論が知りたい方は、簡単に本記事を要約したこちらをご覧ください。

・ミドルスペック1位は「AQUOS R2 compact」
・ハイスペック1位は「Google Pixel 3/3 XL」
・スマホは使い方・機能・デザイン・価格で選ぶ
・スマホ購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ

各モデルの特徴と共に価格やキャンペーンも解説するので、安く機種変更したい方はぜひ参考にしてください!

ソフトバンクおすすめスマホランキング|エントリー・ミドル編

ある程度のスペックがあって価格も安い、コスパ重視のスマホを厳選してランキングにしました。

1位:AQUOS R2 compact

  • コンパクトなのに大画面
  • ハイスペックスマホ搭載の最新「Snapdragon 845」搭載
  • 「ハイスピードIGZO」でスクロール画面もなめらか
項目 スペック
プロセッサ Snapdragon 845
外側カメラ 2260万画素
内側カメラ 800万画素
ディスプレイサイズ 5.2インチ
ストレージ容量 64GB
電池容量 2500mAh
高さ×幅×暑さ/重さ 131×64×9.3mm(135g)
発売日 2019年1月18日
価格 3,420円/月(82,080円)

「コンパクトスマホの理想形」「洗練されたスマホ」と大絶賛されているのがAQUOS R2 compact。

compactという名前の通り手の平サイズでありながら、申し分ないスペックを搭載しているのが魅力です。

搭載プロセッサのSnapdragon 845は、10~12万円クラスのGalaxyやXperiaに搭載されているレベルの代物。アプリの複数起動や高画質動画の視聴もサクサク行えます。

SHARPならではの液晶技術を活かした「ハイスピードIGZO」も大きな特徴の1つです。画面をスクロールしても文字がぼやけずくっきり見えるので、ニュースやwebサイトの閲覧が快適にできます。

その他機能面も優れており、おサイフケータイや防水・防塵対応と、非の打ち所がないスマホとなっています。

コスパ最強スマホが欲しいなら、断然AQUOS R2 compactがおすすめです!

ソフトバンクで
AQUOS R2 compactを購入する

2位:iPhone XR

  • ポートレートモードが使える
  • バッテリーの持ちがいい
  • カラーバリエーションが豊富
  • 指紋認証が使えない
  • 3D Touchが使えない
項目 スペック
プロセッサ A12 Bionic
外側カメラ 12MP
内側カメラ 7MP
ディスプレイサイズ 6.1インチ
ストレージ容量 64/128/256GB
電池容量 2500mAh
高さ×幅×暑さ/重さ 150.9×75.7×8.3mm(194g)
発売日 2018年10月26日
価格 64GB:3,990円/月(95,760円)
128GB:4,250円/月(102,000円)
256GB:4,750円/月(114,000円)※

※ハッピープライスキャンペーン適用時の金額です。

2018年に発表された現在最新のiPhoneです。

iPhone Xの廉価版という位置づけでしたが、プロセッサやカメラ性能、ディスプレイどれをとっても十分だと感じます。

同時期発売のiPhone XS/XS Maxと同じ、Apple最新のA12 Bionicというプロセッサを搭載しており、処理性能は全く問題ありません。

iPhoneの強みともいえるカメラは、シングルレンズながら「ポートレート機能」が使える優れものです。

ポートレート機能とは、背景をぼかして一眼レフで撮影したような写真に加工できる機能のこと。アプリで写真を加工するのはまた違った楽しみ方ができます。

また、iPhone XRといえば豊富なカラーバリエーションも大きな魅力です。背面と側面のカラーリングや少し違った凝ったデザインがたまりません。

ソフトバンクで
iPhone XRを購入する

3位:Android One S5

  • SHARPの液晶技術を活かした美しい「IGZOディスプレイ」
  • 色味や質感をキレイに残せるカメラ
  • 指紋認証・おサイフケータイ非対応
項目 スペック
プロセッサ Snapdragon 450
外側カメラ 12MP
内側カメラ 8MP
ディスプレイサイズ 5.5インチ
ストレージ容量 32GB
電池容量 2700mAh
高さ×幅×暑さ/重さ 148×71×8.1mm/149g
発売日 2018年12月21日
価格 1,280円/月(30,720円)

Android Oneは、Googleが展開しているスマホブランドの1つです。

Googleが設計したスマホを様々なメーカーが製造しているため、複数のメーカーからAndroid Oneのスマホが発売されています。

Android One S5はSHARPが製造しているモデルで、Android One Sシリーズの最新モデルです。

SHARP液晶テレビの技術を活かした、美しいディスプレイでありながら、前モデルより消費電力を最大21%削減しています。

カメラ性能も前モデルからパワーアップし、薄暗い場所でも暗すぎずかといって白飛びもせず、リアルな質感や色を残すことができます

ただし、他の機種と比べて5~7万円も安いためか、指紋認証やおサイフケータイには対応していません。

この2つの機能が欲しい方にはおすすめできませんが、スペック的には十分なコスパの良いスマホといえます。

ソフトバンクで
Android One S5を購入する

4位:iPhone 8

  • 持ちやすい4.7インチの画面サイズ
  • おサイフケータイ/高速充電対応
  • Face ID非対応
項目 スペック
プロセッサ A11 Bionic
外側カメラ 12MP
内側カメラ 8MP
ディスプレイサイズ 4.7インチ
ストレージ容量 64/256GB
電池容量 不明
高さ×幅×暑さ/重さ 138.4×67.3×7.3mm/148g
発売日 2017年9月22日
価格 64G:3,600円/月(86,400円)
256G:4,360円/月(104,640円)

2017年にiPhone Xと共に発売されたのが、こちらのiPhone 8です。

スマホが年々大型化していく中、大きすぎず小さすぎない4.7インチのディスプレイサイズは根強い人気があります。

iPhoneは最先端のスペック・技術を搭載していることもあり、発売から少し経った今でもiPhone 8は現役で通用するスペックです。

それでも今回iPhone 8をこの位置づけにしたのは、iPhone XRの存在があったからです。

iPhone XRは現在、ハッピープライスキャンペーンを使うと月々3,990円で購入できます。iPhone 8と比べると、月々の負担額はたった390円の差です。

少しでも安い方がいい方にはiPhone 8がおすすめですが、次回機種変更時にメルカリやヤフオク等で高く売れるのはiPhone XRでしょう。

ソフトバンクに下取りに出す場合もiPhone XRの方が高くなるので、先のことを考えるならiPhone XRの方がおすすめです。

ソフトバンクで
iPhone 8を購入する

ソフトバンクおすすめスマホランキング|ハイスペック編

ここからは、最新性能を持ったハイスペックスマホをランキング形式でご紹介していきます。

1位:Google Pixel 3/3 XL

  • Googleレンズで翻訳・調べ物・カロリー計算ができる
  • オンラインストレージを無制限で使える
  • ポートレートモードで本格的な写真が撮れる
  • 大画面なのに軽い
  • SIMロック解除が簡単にできる
  • メモリが4GBしかない
項目 スペック
プロセッサ Snapdragon 845
外側カメラ 1220万画素
内側カメラ 800万画素
ディスプレイサイズ 5.5インチ
ストレージ容量 64GB
電池容量 2915mAh
高さ×幅×暑さ/重さ 145.6×68.2×7.9 mm/148g
発売日 2018年11月1日
価格 64G:4,100円×24ヵ月(98,400円)
128G:4,320円/月(103,680円)
64G:4,980円/月(119,520円)
128G:5,460円/月(131,040円)

ハイスペックスマホ1番のおすすめは、Google Pixel 3/3 XLです!

Google Pixel 3/3 XL最大の魅力は「Googleレンズ」。Googleレンズとは、AIがカメラをかざした対象を認識し、身の回りのあらゆることを調べられる機能です。

カメラを空にかざせばこれからの天気がわかり、物にかざせばネット上で最安値の商品を探してくれるんです。

映画やアニメの中の世界を、Google Pixel 3/3 XLで実現することができます。

また、大画面なのに軽くて持ちやすいボディや、ネット上でSIMロックの解除が簡単にできるのも嬉しい点です。

今ソフトバンクで機種変更するなら、断然Google Pixel 3/3 XLがおすすめです!

ソフトバンクで
Google Pixel 3/3 XLを購入する

2位:HUAWEI Mate 20 Pro

  • カメラ最強のトリプルレンズ搭載
  • 機械学習のNPUを2枚搭載、シーン別の撮影がより最適化
  • Kirin980プロセッサであらゆる領域の処理速度を向上
項目 スペック
プロセッサ Kirin 980
外側カメラ 広角:4000万画素
超広角:2000万画素
望遠:800万画素
内側カメラ 2400万画素
ディスプレイサイズ 6.39インチ
ストレージ容量 128GB
電池容量 4200mAh
高さ×幅×暑さ/重さ 157.8×72.3×8.6 mm/189g
発売日 2019年1月11日
価格 5,040円/月(120,960円)

HUAWEI Mate 20 Proは、現在日本で発売されているHUAWEIスマホの中では最も高価なモデルです。

HUAWEI Mate 20 Proといえば、カメラで圧倒的支持を誇るLeica監修のトリプルレンズカメラ

超広角・広角・望遠という3つのレンズを搭載し、これまでのスマホとは全く違った写真を撮ることができます。

遠く離れた景色をズームで撮ってもぼやけず、近くの物は細かなディティールや質感まで写すことが可能です。

また、搭載している「Kirin 980」というプロセッサも優秀です。高速処理だけでなく、低~中領域の速度アップとバッテリー節約をしてくれる優れもの。

ネットサーフィンや普段使うアプリをサクサク快適に使用することができます。

ハイスペックスマホの中でも、カメラ機能にこだわりたい方におすすめです。

ソフトバンクで
HUAWEI Mate 20 Proを購入する

3位:iPhone XS/XS Max

  • 認証精度の高いFace ID搭載
  • デュアルレンズ搭載、ポートレートモードが使える
  • LINEの既読をつけずに読める「3D Touch」対応
項目 スペック
プロセッサ A12Bionic
外側カメラ 12MP
内側カメラ 7MP
ディスプレイサイズ 5.8インチ
6.5インチ(XS Max)
ストレージ容量 64/256/512GB
電池容量 不明
高さ×幅×暑さ/重さ 14×7×0.7cm/177g
15×7×0.7cm/208g(XS Max)
発売日 2018年9月12日
価格 64G:5,700円/月(136,800円)

64GB:6,240円/月(149,760円)

256G:6,460円/月(155,040円)

256G:7,000円/月(168,000円)

512G:7,500円/月(180,000円)

512G:8,040円/月(192,960円)

スマホの中で最も人気のiPhoneシリーズの最新モデルです。

iPhone Xのデザインや機能を踏襲しつつも、最新プロセッサ搭載やFace IDの認証精度向上でさらに使いやすくなりました。

iPhone XS/XS Maxの特徴的な機能は、「ポートレートモード」と「3D Touch」です。

ポートレートモードとは、写真の背景をぼかして被写体を際立たせ、一眼レフで撮影したかのような本格的な写真にできる機能のこと。

3D Touchとは、画面を強く長押しすることで、様々な操作ができる機能です。例えば、サイトを開かずにプレビュー画面を表示したり、LINEで既読をつけずに読んだりすることもできます

それでも3位という位置づけにしたのは、なんといっても価格の高さがあったからです。

iPhone XS Maxの512GBはMacが購入できるほどの値段なので、いくらハイスペックといえどスマホの価格帯を遥かに超えている気がします。加えて、機能面はiPhone XRとそこまで変わらないのも痛いところ。

デュアルレンズやOLEDディスプレイといった違いはありますが、普段使いではそこまで大きな違いは感じられないのではと思います。

ソフトバンクで
iPhone XS/XS Maxを購入する

ソフトバンクスマホの選び方

色々なスマホがあるのはわかったけれど、結局どれがいいのかわからない方もいるでしょう。

この項では、自分に合ったソフトバンクスマホを見つけるための、スマホの選び方をまとめました。

使い方で選ぶ

スマホを選ぶにあたって最も重要なのは、自分がどのようにスマホを使うかです。

軽くネットサーフィンをする程度なら最低限のスペックでいいですし、逆にアプリゲーム等をするのであれば、ミドル~ハイスペックのモデルが必要になります。

自分がスマホをどんなときに使っているか思い出せば、自分に合ったスマホが見つかるはずです。

もしくは、今使っているスマホに不満はないか考えてみるのも良いでしょう。

特に不満がなければ似たモデルを選べば間違いないですし、どこか不満があるのなら、不満を解消できるスペックや機能を持ったモデルを選ぶべきです。

機能で選ぶ

一見どれも似たように見えるスマホですが、機種によって搭載しているスペックや機能はバラバラです。

機種の特集ページでは、そのモデルの目玉といえる機能が解説されているので、どんな機能があるのかは一通り見ておきましょう。

いくつか機種を見ていくと、「この機能は便利そう」「この機能はなくてもいいかな」という判断基準ができてくるはずです。

スマホの機能で確認したい項目を簡単にまとめてみました。

機能のチェック項目

・カメラレンズ(シングル・ダブル・トリプル)
・認証システム(指紋・顔)
・おサイフケータイ対応or非対応

デザインで選ぶ

ハイスペックでも価格が安くても、デザインが気に入らないとなかなかスマホを使う気になりません。

正面のデザインや背面のロゴ・質感も、スマホを選ぶ上で大事なポイントになります。加えて、カラー展開も機種によって異なります。

白と黒のベーシックカラーだけのモデルから、iPhone XRのようにカラーバリエーションが豊富なモデルまで様々です。

デザインが気に入れば長く愛用したい気持ちも湧いてくるので、気に入らないモデルを買うより結果的に安いかもしれませんね。

価格で選ぶ

スマホは数年に1度の高価な買い物なので、なるべく安く機種変更したいという気持ちは誰にでもあるはず。

気になるモデルをいくつか選んだら、後は価格と性能を見比べながら選ぶ方法もあります。

おすすめスマホランキングでスペック表を掲載しているので、モデルごとにどのような違いがあるのか見てみましょう。

ソフトバンクでスマホを
購入する!

ソフトバンクスマホはネット購入がおすすめ

ソフトバンクでスマホを購入するとなると、店舗かオンラインショップかの2つの選択肢があります。

安く早く購入したいなら、ソフトバンクオンラインショップが断然お得です。

店舗と比較したソフトバンクオンラインショップのメリットをまとめてみました。

オンラインショップのメリット

(1)安い:頭金・オプション加入なし
(2)早い:待ち時間なし
(3)便利:24時間いつでも可能
(4)在庫が豊富

詳しくは別の記事でご紹介していますが、これを見ただけでもオンラインショップにかなりメリットがあることがわかります。

まとめ

お気に入りのソフトバンクスマホは見つかったでしょうか?

どれも似たようでいて機能もスペックもバラバラなので、自分の使い方に合ったスマホを見つけることが大切です。

本記事の内容を簡単にまとめてみました。

・ミドルスペック1位は「AQUOS R2 compact」
・ハイスペック1位は「Google Pixel 3/3 XL」
・スマホは使い方・機能・デザイン・価格で選ぶ
・スマホ購入はソフトバンクオンラインショップがおすすめ

ぜひ、自分の相棒になるお気に入りスマホを見つけてくださいね!

ソフトバンクでスマホを
購入する!

ABOUT ME
こぶた
人生は選択の連続。その中でも、買い物は大切なお金を使う大事な選択です。このサイトは、日々の買い物の中で賢い選択をして、ちょっと良い生活を送れるための情報を発信していきます。スマートチョイス、スマちょ。