ソフトバンク

ソフトバンクガラケーの料金プラン・おすすめガラケー4機種|機種変更・2台持ちならこれ

今やスマホが主流の時代ですが、ガラケーにも根強い人気があります。

シンプルな操作性や丈夫なボディ、月額料金の安さは、スマホにはないガラケーならではの魅力です。そんな魅力にとりつかれ、ガラケーからガラケーへと機種変更する方も多くいます。

本記事では、ソフトバンクガラケーに機種変更したい方に向けて、おすすめのガラケーや最安の料金プランをご紹介します。

ガラケーとスマホの2台持ちをしたい方や、ガラケーとスマホどちらに機種変更しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクガラケーが人気の理由

まずは、スマホとは違ったソフトバンクガラケー独自の魅力やメリットを3つに分けて解説します。

ソフトバンクガラケーが人気の理由

・月額料金が安い
・電池持ちが良い・バッテリー寿命が長い
・丈夫で壊れにくい

月額料金が安い

ソフトバンクガラケー最大の魅力は、何といっても月額料金が安いことです。

スマホの場合、基本料金だけで4,000円近くかかってしまいますが、ガラケーなら2,000円前後で契約することができます

お子さんやご両親に持たせる最低限の携帯でいい場合や、通話用にスマホと2台持ちをしたい場合には、スマホよりもガラケーの方が安くてお得です。

さらに、ガラケーを長く使い続けている方限定の割引もあるので、機種変更をあまりしたくない方にもガラケーは向いています。

電池持ちが良い・バッテリー寿命が長い

電池の持ちが良いのもガラケーのメリットの1つです。

スマホの場合、どんなに電池持ちがよくても2日程度ですが、ガラケーなら1週間以上使える機種もあります

頻繁に充電する必要がないため、携帯をあまり使う習慣がない人でも手軽に持つことができます。いざというときに電池切れの心配がないため、お子様やご年配の方に持たせるのにもいいですね。

また、「頻繁に充電しない=バッテリー自体の消耗が少ない」ため、バッテリー寿命が長いのも魅力です。

一度機種変更すれば数年は何不自由なく使うことができるので、スマホと比べてコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

丈夫で壊れにくい

バッテリーの劣化や画面の割れで、2年周期でスマホを機種変更する方が多いと思います。

しかし、ガラケーならスマホよりも壊れる可能性が低いため、頻繁に機種変更する必要はありません。

ソフトバンクのガラケーは防水・防塵・耐衝撃のものが多く、落としてしまったり、水で濡らしてしまっても壊れません。

物を壊しやすい方や、携帯の扱いに慣れていない方には、壊れにくいというだけでありがたいですよね。

携帯の修理や買い替えは何かとお金がかかるので、壊れにくいガラケーはスマホよりもお金がかからないことがわかります。

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ソフトバンクガラケーのデメリット

ソフトバンクガラケーには、スマホとは違った様々なメリットがありました。逆に、ガラケーのデメリットは何かあるのでしょうか。

地図や画像が見づらい

ガラケーはスマホよりも画面が小さいため、地図や画像の文字が見づらいことがデメリットに挙げられます。

ガラケーの利用者には高齢の方が多いため、画面が小さくて見づらいと使いづらさを感じるかもしれません。

そんな方には、画面の見やすさを追求した「AQUOS ケータイ3」や「かんたん携帯9」がおすすめです。

AQUOS ケータイ3には「はっきりビュー」という機能が搭載されており、色彩やコントラストを調整して画面を見やすい色にしてくれます。

また、かんたん携帯9は画面サイズが従来比1.4倍、解像度が2倍に上がっているので、拡大しても文字や画像がぼやけることがありません。

ソフトバンクガラケーは使いやすさを追求しているので、ガラケーだから地図や画像が見づらいと心配する必要はないでしょう。

「AQUOS ケータイ3」や「かんたん携帯9」なら地図や画像も見やすい

ネットを使うならスマホの方が安い

ガラケーのメリットの1つに、スマホと比べて月額料金が安いことを挙げました。

通話をメインに使う場合はスマホよりも安いのですが、ネットを使いすぎるとスマホよりも高くなってしまうのがデメリットです。

ソフトバンクの料金プランには、使った分だけ課金される「ミニモンスター」と、50GBまで使い放題の「ウルトラギガモンスター」の2つがあります。

ウルトラギガモンスターはスマホ限定プランのため、ガラケーの方はミニモンスターに加入することになります。

ミニモンスターの場合、データ使用量が1GB、2GB、5GBと増えるにつれて料金が加算され、5GB以上使うと6,980円/月かかります。

ウルトラギガモンスターなら50GBで5,980円/月なので、ガラケーで5GB以上使うとスマホよりも高くなってしまうのです。

ネットをある程度使いたい方は、ポケットWi-Fiとガラケーの併用や、スマホへの機種変更を検討した方がいいかもしれません。

ソフトバンクガラケーはどんな人におすすめ?

ソフトバンクガラケーのメリット・デメリットを踏まえ、どんな人にガラケーがおすすめかをまとめました。

ネットを使わない人・通話を使う人

ネットよりも通話の使用をメインに考えているなら、スマホよりもガラケーの方が安くておすすめです。

スマホもガラケーも通話料金自体は変わりませんが、ネットのデータ使用料はガラケーの方が安いプランがあります

スマホの場合、ネットを全く使わなくても「ミニモンスター」の基本料金が2,480円/月かかってしまいます。

一方ガラケーなら、「データ定額S」というプランがあり、ネットを使わなければ基本料なしの0円にすることが可能です。

なるべく安く携帯を持ちたい人

通話もネットもそこまで使わないが、何かあったときのために携帯を持っておきたいという方もいるでしょう。

そんな方にもガラケーはおすすめです。

詳しくはソフトバンクガラケーの月額料金と最安プランの組み方で解説しますが、ガラケーなら最安で1,500円/月~から持つことができます。

スマホは機種代抜きで4,000~5,000円/月はかかってしまうので、維持費を安くするならガラケーです。

ソフトバンクの携帯ながら格安SIMと同じレベルの値段で持つことができるので、とにかく安く携帯を持ちたい方もガラケーを検討してみてはいかがでしょうか。

年配の方やお子様

ご年配の方やお子様に持たせる携帯にも、ガラケーは便利です。

ご年配の方の場合、スマホは機能が多すぎて使いこなせなかったり、スマホに苦手意識を持っていたりする方もいます。

お子様の場合は、勝手にネットを使って高額請求がきたり、不適切なサイトを見てしまったりすることが心配でしょう。

ガラケーなら使える機能が少ない分、操作に迷うことがなく、高齢の方でも簡単に使うことができます。また、お子様にネットを使わせたくない場合は、あらかじめネットを使えないように制限をかけることもできます。

ガラケーは何でもできるわけではない分、スマホよりも操作がしやすいのも魅力の1つですね。

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ソフトバンクガラケーの月額料金と最安プランの組み方

この項では、ソフトバンクガラケーの料金プランの組み方や、最安料金プランを解説します。

ソフトバンク月額料金の仕組み

ソフトバンクの月額料金は、機種代金に以下の料金プランを合計したものです。

ソフトバンクの月額料金

・通話基本プラン
・データプラン
・ウェブ使用料

公式HPで料金シミュレーションをすると、合計5,000円以上はかかってしまいます。

しかし、うまく料金プランを組み合わせると、最安で1,500円/月~利用することができるんです。

ソフトバンクガラケー最安プランの組み方

最安プランの組み方をいくつかご紹介します。

「スマ放題ライト」を使った最安プラン

「スマ放題ライト」は、通話・データ・ウェブ使用料がセットになった料金プランです。

  • 通話定額ライト基本料:1,200円
  • データ定額サービス:0~4,200円
  • ウェブ使用料:300円
  • ——————————————–

  • 合計:1,500円/月~

5分以内の電話がかけ放題で、データ使用量によって月額1,500円~5,700円で利用できます。

ネットを全く使わなければ、月額1,500円という最安料金で運用することが可能です!

「ガラケー通話し放題割」を使った最安プラン

こちらの最安プランは、他社ガラケーからソフトバンクガラケーに乗り換える方が対象です。

ソフトバンクガラケーに乗り換えると、通常2,200円/月の通話料から1,000円引きされ、3年間1,200円で利用することができます。

こちらも「スマ放題ライト」と同じく、ネットを使わなければ1,500円/月~利用が可能です。

  • 通話料金:2,200円
  • ガラケー通話し放題割:-1,000円
  • ウェブ使用料:300円
  • データ定額Ş:0円~
  • ——————————————–

  • 合計:1,500円/月~

「ガラケータダで機種変更プログラム」を使った最安プラン

割引キャンペーンの1つである、「ガラケータダで機種変更プログラム」を使った最安プランの組み方もあります。

こちらは適用条件に制約があるため、当てはまる人だけ参考にしてください。詳しいキャンペーン内容については、ガラケータダで機種変更プログラムで解説しています。

「ガラケータダで機種変更プログラム」を使った最安料金例は、以下の通りです。

  • 通話定額ライト:1,200円
  • ウェブ使用料:300円
  • データ定額Ş:0円~
  • 機種代金(36回):1,320円
  • 月月割(36回):-830円
  • ガラケータダで機種変更プログラム:-490円
  • ——————————————–

  • 合計:1,500円/月~

なんと、機種代金込みで月々1,500円~になりました!

「スマ放題ライト」と違って誰でも使えるわけではありませんが、条件を満たせば最安になります。

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ソフトバンクのガラケーキャンペーン

ソフトバンクガラケーに機種変更する時に使いたい、お得な割引キャンペーンをまとめました。

ガラケータダで機種変更プログラム

ソフトバンクのガラケーを60ヶ月(5年)以上使っていると、実質0円で新しいガラケーに機種変更できるキャンペーンです。

対象のガラケーへ機種変更すると機種代金と同額が割引され、機種代金が実質0円になるという仕組みです。

5年以上ガラケーを使っている方が対象と、当てはまる方は多くありませんが、かなりお得な割引プランになっています。

ガラケー通話し放題割

他社ガラケーからソフトバンクのガラケーに乗り換える(MNP)と、通話料から1,000円/月の割引が3年間続きます。

この割引を使うと、通常2,200円/月の通話定額基本料が、3年間1,200円になるんです。

つまり、通話料1,200円+ウェブ使用料300円+データプラン0~4,200円=月額1,500円~の運用が可能になります

さらに、24時間すべての国内通話が無料になるため、通話だけで使用を考えている方にぴったりの料金プランです。

3年間というかなり長い期間割引を受けることができるので、ガラケーに機種変更を考えている方はソフトバンクへの乗り換えがおすすめです!

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ソフトバンクのおすすめガラケー

ソフトバンクで機種変更したい、おすすめガラケーをご紹介します。

AQUOS ケータイ3

「AQUOS ケータイ3」は、2019年4月中旬以降発売予定のガラケー最新機種です。

大きな特徴として、「はっきりビュー」と大容量バッテリーを搭載している点が挙げられます。

「はっきりビュー」とは、文字や画面を見やすくするために輝度やコントラストを調整してくれる機能のことです。手元が見づらいと感じているご年配の方には嬉しい機能ですね。

さらに、電池が1週間以上もつ大容量バッテリーを搭載。防水防塵機能ももちろんついているので、使い勝手の良いかなりパワフルなガラケーになっています。

特にこだわりがないのであれば、最新で性能も高いこちらのモデルがおすすめです。

DIGNO ケータイ2

京セラ製、DIGNOシリーズの最新モデルが「DIGNO ケータイ2」です。防水・防塵・耐衝撃の三拍子がそろっているので、滅多なことでは壊れないのが魅力です。

料理中や入浴中でも、防水対応ならすぐに電話に出ることができます。水洗いも可能なので、誤ってトイレに落としてしまった場合も壊れにくいです。

また、卓上ホルダがついているので、家に帰ってきたらスタンドに立てるだけで充電できるのも嬉しいですね。

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ソフトバンクガラケーには選ばれる理由があった

ソフトバンクガラケーがおすすめの理由や、安くガラケーを使う方法を解説しました。

本記事を簡単におさらいしてみましょう。

・ソフトバンクガラケーおすすめは「AQUOS ケータイ3」
・通話メインならスマホより安くておすすめ
・ソフトバンクガラケーは最安で月額1,500円~使える

ガラケーには、スマホにはない魅力がたくさん詰まっています。

お得にガラケーに機種変更したい方は、ぜひソフトバンクガラケーを使ってみてくださいね!

ソフトバンクガラケーに
機種変更する

ABOUT ME
こぶた
人生は選択の連続。その中でも、買い物は大切なお金を使う大事な選択です。このサイトは、日々の買い物の中で賢い選択をして、ちょっと良い生活を送れるための情報を発信していきます。スマートチョイス、スマちょ。