格安SIM

ワイモバイルで持ち込みiPhoneに機種変更!ソフトバンクiPhoneは使える?

ワイモバイルといった格安SIMでは、最新iPhoneを取り扱っていません。

そのため、自分でiPhoneを用意して乗り換え・機種変更しようと考えている方も多いでしょう。

「持ち込んだiPhoneが動かない!」

こんなことになってしまったら大変ですよね。本記事では、持ち込みiPhoneをワイモバイルで使う方法・注意点を徹底解説します!

ワイモバイルで使えるiPhone機種一覧


出典:ワイモバイル

格安SIMは、セット販売していない端末でも使えるかどうかを日々検証しています。検証結果、正常に動くことが確認された端末を「動作確認端末」といいます。

ワイモバイルの動作確認端末には、iPhone 5s〜iPhone SE(第2世代)まで入っていました。つまり、ほぼ全てのiPhoneがワイモバイルで使えるということです。

そのため、ワイモバイルに持ち込もうと思っているiPhoneが対応していない、なんて心配はしなくて大丈夫でしょう。

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使う方法


出典:ワイモバイル

ワイモバイルでは、ほぼ全てのiPhone機種が使えるとわかりました。ここでは、ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使う方法を大きく2通りご紹介します。

方法(1)SIMフリーiPhoneを使う方法

1つ目は、自分でSIMフリーiPhoneを用意する方法です。

SIMフリーiPhoneは、Apple Storeや楽天・AmazonといったECサイトでも販売されています。こうしたサイトでSIMフリーiPhoneを購入し、ワイモバイルでSIMカードを契約すれば、持ち込みiPhoneに機種変更可能です。

2つ目の方法に比べて手間がなく、どのキャリア・格安SIMでも使えます。これからiPhoneを用意しようと考えているなら、最もおすすめな方法です。

方法(2)キャリアのSIMロックを解除して使う方法

2つ目の方法は、キャリアのSIMロックを解除する方法です。

SIMロックとは、端末を購入したキャリア以外で使えないようにする鍵のことです。ドコモで購入したスマホにはドコモのSIMロック、auならauのSIMロックがかかっています。

各キャリアでSIMロックを解除すると「SIMフリーiPhone」になるので、ワイモバイルでも使うことが可能です。

キャリアで購入したiPhoneを使いたい場合や、SIMロックがかかった中古iPhoneを使いたい場合がこれにあたります。

SIMロック解除は、SIMロックをかけているキャリアのHPから5分程度で解除できます。中古で購入したiPhoneもSIMロック解除できるので、安くiPhoneを手に入れたい方におすすめの方法です。

ちなみに、ソフトバンクで購入したiPhoneでもSIMロックを解除しないと使えません。詳しい説明は、「Q.ソフトバンクiPhoneはワイモバイルで使える?」をご覧ください。

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

ワイモバイルで持ち込みiPhoneに機種変更する方法

ここでは、持ち込みiPhoneに機種変更した場合の料金と具体的な手順をまとめました。

持ち込みiPhoneに機種変更した場合の料金

ワイモバイルの料金プランは、データ容量によって大きく3つに分けられます。

これは、持ち込みiPhoneに機種変更する場合でも、端末をセット購入する場合でも変わりません。料金プランは同じ「スマホプランS・M・R」です。

スマホプランS スマホプランM スマホプランR
半年間料金 1,980円 2,980円 3,980円
半年以降料金 2,680円 3,680円 4,680円
1~2年目のギガ数 4GB 12GB 17GB
2年目以降のギガ数 3GB 9GB 14GB

データプランS・M・Rの順に月間データ量が増えていきます。

どのプランを選んでも「データ増量無料キャンペーン2」が適用されているので、最初の2年間は通常よりも多くギガを使うことができます。スマホプランSは1GBの増量だけですが、プランM・Rは3GBも多く使うことが可能です!

プランを変更しても契約解除料はかかりません。最初はスマホプランMかRを契約しておき、2年経ったらプランSに変更するとギガをお得に使えます。

さらに、加入から半年間は1,000円割引になる「新規割」も自動適用されています。割引されている上に通常料金よりも多くギガが使えるので、初期費用を抑えて乗り換えたい方にはワイモバイルがぴったりです。

スマホと一緒に光回線も契約できる方なら、最安で1,480円~契約することもできます。詳しくは、おうち割光セットをご覧ください。

「自分がどのくらいギガを使っているのかわからない」「どのプランを選べばいいかわからない」という方は、下記を参考にしてみてください。

ワイモバイル料金プランの選び方
  • スマホ利用は最低限orポケットWi-Fiがある→スマホプランS
  • ネットもSNSも普通に使う→スマホプランM
  • 動画視聴やゲームでガンガン使う→スマホプランR

持ち込みiPhoneに機種変更する手順

実際にワイモバイルで持ち込みiPhoneに機種変更する手順をご紹介します。

(1)既にワイモバイルを契約中で機種変更したい方、(2)他社からワイモバイルに乗り換えたい方とに分けて解説しました。

ワイモバイル契約中で機種変更する場合

ワイモバイルを契約中の方が、持ち込みiPhoneに機種変更する方法です。

この場合は、契約中の端末から持ち込みiPhoneにSIMカードを差し替えるだけで使えます

差し替える前に、今使っている端末とiPhoneのSIMサイズが同じか確認しましょう。SIMカードには、以下3つのサイズがあります。


出典:ワイモバイル

iPhoneで使えるのはnanoSIMです。使っている端末のSIMサイズは、「〇〇(端末名) SIMサイズ」などで検索すると出てきます。

SIMサイズが違う場合は、3000円でUSIMカードの交換をしましょう。詳しい交換手順は、こちらからご覧ください。

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

他社からワイモバイルに乗り換える場合

続いて、他社からワイモバイルに乗り換える方法をご紹介します。持ち込みiPhoneを使って契約する場合は、SIMカード単体で契約すればOKです。

▼ワイモバイルオンラインショップで、「SIMカード」を選択します。

▼SIMカードサイズで「nanoSIM」を選びます。契約方法は、他社から乗り換える場合は「のりかえ」、携帯を初めて契約する方は「新規契約」をタップしましょう。

▼「のりかえ」を選んだ方は、契約中の携帯会社を選択します。続いて、料金プランを選びます。

▼オプションや、適用できる割引を選択します。

▼契約内容を確認し、問題なければ「ご購入手続き」へ進みます。あとは、支払い情報や住所などを画面に沿って入力すれば手続き完了です!

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

ワイモバイル持ち込みiPhoneの設定手順


出典:ワイモバイル

持ち込みiPhoneでワイモバイルが契約できたら、iPhoneの初期設定をしましょう。
初期設定する項目は以下の通りです。

ワイモバイルの初期設定
  1. 通信設定をする
  2. Yahoo!プレミアムを設定する
  3. ワイモバイルメールを設定する
  4. My Y!mobileの設定をする
  5. Apple IDの設定をする
  6. バックアップやデータの引継ぎをする

「こんなにやることあるの?」とげんなりした方も多いのではないでしょうか?

一気に全てやる必要はないので、まずはネットが使えるように(1)通信設定を行いましょう。

通信設定はiPhoneをWiFiにつなぎ、手順にそってAPN設定をするだけです。WiFi環境がないと設定できないので、フリーWiFiや自宅のWiFiをつないで行ってください。

ワイモバイル公式HPでは、画像つきで手順が解説されています。ぜひ参考にしながら初期設定してみましょう!

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

ワイモバイル持ち込みiPhoneのQ&A

最後に、ワイモバイルで持ち込みiPhoneを使うにあたってよくある質問をまとめました。

Q.持ち込みiPhoneに保証はつけられる?

A.持ち込みiPhoneでも保証はつけられます!

ワイモバイルには、SIMのみ契約の方向けに「故障安心パックライト」という保証サービスがあるんです。

故障安心パックライトに加入してれば、持ち込みiPhoneが故障してしまった時に安く新しい機種に交換できます。

ただし、交換できるのはワイモバイルで販売している機種だけなので、iPhoneの場合はiPhone 6sとiPhone 7のみです。

加えて、取替手数料で1〜2万円近くかかってしまうため、自分で別の機種に買い替えた方が安いかと思います。

Q.ソフトバンクiPhoneはワイモバイルで使える?

A.ソフトバンクiPhoneは、SIMロックを解除しないと使えません。

ワイモバイルはソフトバンク回線なので、SIMロックを解除しなくても使えると思う方が大半でしょう。実は、ソフトバンクiPhoneであってもSIMロックの解除が必要なんです。

ワイモバイルで
お得に機種変更する!

ABOUT ME
こぶた
人生は選択の連続。その中でも、買い物は大切なお金を使う大事な選択です。このサイトは、日々の買い物の中で賢い選択をして、ちょっと良い生活を送れるための情報を発信していきます。スマートチョイス、スマちょ。